効率化

surface proをデスクトップ化したら快適だった話

よしまり。@yoshimarilogです。

先日悩みに悩んで購入したサーフェスプロ7を、

自宅ではデスクトップのように設置しました!!

こんな人におすすめの記事

サーフェスの購入を検討しているけど、
画面が小さいかもと迷っている人
家では大画面で作業したいけど、場所に縛られたくない人
家用も持ち出し用も、一緒のもので済ませたいというワガママな人

よしまり。
よしまり。
同じパソコンを外でも家でも愛用したい!!持ち出し用は小さいものがいいけど、家では大画面がいい!!!
くまり
くまり
めっちゃわがまま。でも、そんな願いを叶えるよ♪
こんな疑問にこたえます
  • 周辺機器は何をそろえたらいいの?
  • 吟味してチョイスした周辺機器たち
  • 実際どうなってるの?
  • 設定
  • いまだに悩ましい良さげアイテム

surface proをディスクトップ化したら快適だった

タブレットにもなってノートパソコンとして使える。

言ってみれば持ち出し用としての良さが際立つサーフェスプロですが、

  • 家ではデスクトップ化すれば、家の作業も捗る
  • さらに、家用も持ち出し用も区別不要

ということを調べているうちに発見しました!

準備するもの

  1. 外付けモニター
  2. タイプC ハブ
  3. タブレットスタンド
  4. キーボード
  5. マウス

です。

 

①外付けモニター

こだわったポイントは、

  • 購入したまま使用しても、高さがある程度高いこと。
  • 画面の枠が細いこと。

 

お眼鏡に叶った子は、

DELLのモニター。

⇒Dell 23.8インチモニター 高さ調整

↑ わたしが購入したものの、さらに新しいバージョンが出ていました( ;∀;)

②Type-Cハブ

こだわったポイントは、

  • ケーブルの長さが短すぎないこと
  • 充電しながら使用しない
  • コンパクトさ
  • 高すぎない
ケーブルの長さ

ケーブルは、サーフェスちゃんのType-Cの挿し口が上のほうにあるので、

しっかりハブをテーブルに据え置けるように、ある程度の長さが必要です。

いろいろ見ましたが、意外と安いものはケーブルが短いんですね!

 

充電しながら使用しない

純正のハブは充電のマグネットをピトッとするだけで、ハブ(サーフェス ドックと言います。)に接続できます。

充電しながら外付けモニターにつながる、充電のケーブル以外にケーブルが要らないところが魅力ですが、

あえての、純正でなく割安なものを選んでみた理由です!

充電しながらは使わないこと。

 

Type-Cに挿し込んでモニターに接続する形式をとれば、

充電しながら使用しないので、バッテリーが長持ちするかなーーと。(素人の考えです)

そして、純正でないので高すぎません。

⇒LENTION 4ポートUSB Type-C ハブ

ただし、
これは1つのモニターにしか接続できないので、
モニター2つに接続したい!
トリプルモニターにしたい!!
というときは、
⇒サーフェス ドック2(マイクロソフト純正)
↓純正ではないけど、トリプルモニタにでき、評価もよい。最後まで悩んだもの。

③タブレットスタンド

 

これが便利!!

このように、真ん中にハブを挟んで、

 

サーフェスちゃんを手前に据え置ける。

シリコンで止まってる。

 

他社製品との比較としては、

シリコンの付き方を比べてみて、

わたしが選んだのはこちら。

⇒タブレットスタンド

 

今ハブを挟んでいる真ん中は、

広げることもできるので、

カバーを付けたままのタブレットを挟むことも可能。

④キーボード

こだわったポイントは、

  • タイピング感
  • 少しの高級感
  • デザインの良さ
  • アルミではない

・・・悩みに悩みました。

でも、実際に何台も比較したわけではなく、

タイピング感もレビューを参考に選んだので、

結果的に

私はこれで満足。

買ってよかった!!ということしか伝えられませんが、

ずっとさわっていたいタイピング感です。

⇒ロジクール ワイヤレスキーボードK780

⑤マウス

2つのマウスで悩みましたが、

  • Bluetoothで2台のパソコンにつなげられる
  • 1台のパソコンでコピー & もう1台のパソコンでペースト できる!!すごくない???

という理由で、ロジクールM590に決めました。

(※2台でのコピー&ペーストには、

ロジクールの無料アプリのダウンロードが必要です。)

 

実際に使用してみた感想としては、

クリックの静音にはこだわりは無かったけど、

静音タイプの押し心地の良さにハマりました。

(この製品は、左右のクリックが静音仕様になっています♪

カチャッ ではなく、 こくっ。という感じ。)

⇒ロジクール ワイヤレスマウスM590

 

でも、なんと。。。

私がもう一台接続したかったパソコン(昔つかってたやつ)
が古すぎて、パソコンのほうがBluetooth対応してなかったとな。。。。

電池が1年持つという、こっち ↓ の選択肢もあったと思う。

⇒ロジクール ワイヤレスマウス 電池長持ち

デスクトップ化への設定

 

外付けのモニターに接続したら、

アプリを選択したときに、

一発で大きいモニターの方に開かせる設定にします。

システムを選択。

外づけモニター側を選択した状態で、

表示画面を拡張するを選択し、下の【これをメインディスプレイにする】にチェクします。

これで完了。

まとめ

サーフェスを自宅で快適に使うために揃えたもの。

  1. ⇒Dell 23.8インチモニター 高さ調整
  2. ⇒LENTION 4ポートUSB Type-C ハブ
  3. ⇒タブレットスタンド
  4. ⇒ロジクール ワイヤレスキーボードK780
  5. ⇒ロジクール ワイヤレスマウスM590

ぜひお試しあれ~